デジタル一眼レフ買っちゃいました。

いや、だいぶ前から欲しいとは思っていたんですよ。
でも、一応コンパクトデジカメはあるし、どうにかその性能でも撮りたいものは撮れる。ということで、あえて手を出さないで居たのですが、フィルムカメラ時代から安物・・・というか、パッとしないカメラでばかり撮っていると、どうしても思うように撮れない写真ていうものに気づいてしまう。
ということで、思い切って買っちゃいました。
PENTAXのK200Dのダブルレンズセット。
画像

選択の基準は色々ありますが、決定打になったのはやはり単3乾電池が使えるところ。
デジカメというと、専用バッテリーが当たり前という風潮がありますが、同一メーカー、それも同時期発売の製品でもバッテリーの互換性がないというのはどうよ。
とにかく、過去、バッテリーに関しては色々トラウマがあるので、やはりどこでも購入可能な乾電池稼働という数少ないデジタル一眼レフというのは無視できないスペックでした。
もちろん予算の都合とかもあるけどねw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック