電子水温計買い換え

少しずつですが寒さが近づいてきています。
基本発熱量が多い体質なので、それほど寒さは身に染みませんが、一方気になるのはカメさん達の水槽の温度。
400gを射程に捉えたさくらはともかく、づんだとあんこはまだ冬眠には不安が残るだけに、本当に寒くなったらヒーターを入れるとしても、水温には気を付けないとね。
そんなわけで電子水温計を購入しました。
画像

これまでは、一般的なガラスタイプの水温計使ってました。普通の温度計の水槽サイズってヤツですね。
ところが、うちのカメさん達はこの水温計で遊ぶのが大好き。
普通な吸盤でケースの内側に止めてあるのですが、なにかあるとこの水温計に、じゃれはじめて、ついには落下させてしまう始末。
万が一、外れた後、落下した場所が悪いと割れてしまう危険性もなきにしもあらず。
そうなってから慌てるわけにはいかないので、夏の間は、あえてハズしていることも多かったのですが、冬になると水温も気を配らないわけにもいきません。
そんなわけで今回は思い切って電子式に。これなら水中にはセンサー部のみですむので、変な場所への落下はおこりません。
それに、表示がデジタルなので、以前のような見間違いもなしで済むしね。
早速使ってみると、0.1℃単位で水温が分かるので、バスキングライトで暖まった陸地からの熱伝導で水温が上がるのがわかるなどなかなか役に立ってくれてます。




ピボット(PIVOT) ウォーターテンプモニター 赤表示 WTM-R
ピボット(PIVOT)

ユーザレビュー:
暖機運転のガイドライ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ピボット(PIVOT) ウォーターテンプモニター 赤表示 WTM-R の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック