菌糸瓶顛末記

冬は気温が低い分、オオクワガタの幼虫の活動も停滞化し、菌糸の喰いのペースも落ちて…の一方で、幼虫が食べても食べなくても菌糸も生き物、ある程度育ってしまうと今度は衰退していく~
まだまだ残っているようで、劣化した菌糸は幼虫の食べ方が悪いので、交換せざるを得ませんね。
この前、割り出した幼虫分もあるので、新たな菌糸瓶製作
って、いつも菌糸ブロック買っているショップが謎の臨時休業で無駄足などでずるずる製作が遅れつつも、なんとかブロックから瓶への詰め直しも完了。
画像

いつもは、菌糸瓶を6つほど作りますが、今回は、割り出したばかりの幼虫向けの小分けが必要なので、菌糸瓶5つ+菌糸カップ3つです。
予想以上に、菌糸瓶内部での菌糸劣化も進んでいるようなので、詰め直し後の菌糸繁殖がすすんだら、どんどん交換を済ませていかないと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック