再びクサガメ保護

昨年秋に保護したクサガメさんはこの前里子に出したわけですが、偶然2匹目を保護。
この時期、冬眠から目覚めたカメさんが用水路などから、水が入り代掻きが始まった田んぼへの移動がはじまるだけに、その途中道路を横切ることも多くなります。
気温が下がって道路の真ん中で身動きがとれなくなったことが逆に幸いしたらしく、ドライバーは石があると思ってよけてくれた模様。
しかし、正面からとはいえ時速50km以上で走っているにもかかわらず、石ではなくカメさんだと分かるオイラもなんだかなあ。
画像

今回保護したクサガメさん
まだメラニズムがすすんでおらず、ゼニガメの雰囲気を残す容貌。
腹甲と顔の模様。そして野生のクサガメさんの最大の特徴である、あの臭いからクサガメと断定。
画像

まずは身体測定を済ませます。
体 重   69g
甲羅長  76.2mm
甲羅幅  60.6mm
甲羅厚  34.2mm
わ、わ、わ、小さい。
すっかり大きくなった、さくら、づんだ、あんこを見慣れているせいか、かなり小さく感じる。
野生育ちだけに甲羅とかも膨らみに欠けていて、やや精悍?
画像

尻尾長い。
うちのヤエヤマイシガメずはみんな尻尾が短太いなので、なんか不思議。
画像

クサガメの一番分かりやすい特徴。
顔の模様。
ミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が隈取り模様なら、クサガメは密林の部族の模様?
まだ小さいことと汚れていることから、ちょっとはっきりしませんね。
さくら達とケンカしないか当面様子見。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック