君の名は。への徒然考察第3回 未来の決断と約束

前回は、前々回のオチである、三葉は本来隕石落下の夜、死ぬ運命ではなかった。というところから更に、その母親である二葉もまた、もうしばらくは命を永らえているはずだった。という木の葉落としをかましてしまいましたが、失速したら、そのまま敵機をやり過ごしてなんとか機首をもちあげてください。 君の名は。 忘れたくない名台詞 31日万年日めくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more