クワガタ譲渡準備

今年は、オオクワガタ、ペアリング可能な個体が揃い、産卵木の数も多かったので、これまでで最多の幼虫の割り出しに成功。
幼虫段階でも飼育しきれるか危うい数なので、ちょっと知り合いに譲ってみようかな~
ちょうどよくというか、知り合いの子供がカブトムシとかに興味を持ちだしているので、話をもちかけてみました。
今年はカブトムシを飼ってみたモノの産卵は上手くいかなかったようで、幼虫がもらえるならもらいたいという返事。
菌糸カップで育てていたもののうち、そこそこ大きくなって、いきなりコロリといくことはなさそうなものを譲るために準備。
画像

画像

発酵済黒マットの方が楽と言えば楽なんでしょうが、どうせなら大きな成虫になるにこしたことはないだろうから、菌糸を詰めた容器を準備。
蓋付き+透明容器は何を保存するにも便利なので、とっておいてよかった。
菌糸が充分に成長したところで、幼虫を投入して、渡す予定。




くぬぎジャンボ昆虫マット M-109
マルカン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by くぬぎジャンボ昆虫マット M-109 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

万能クワガタマット10L(クワガタ産卵幼虫飼育用)
九十九里クワガタファーム

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 万能クワガタマット10L(クワガタ産卵幼虫飼育用) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"クワガタ譲渡準備" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント