テーマ:飼育

ブログネタ:【写真ネタ】元気に遊ぶペットの写真を見せて!

うちの同居人は、月に一度はブログにも載せているヤエヤマイシガメ3匹ですよ。 暖かくなってきたので、天気のいい日は窓手摺に放して、自然光の下で遊ばせてます。 この手摺は午前中だけ陽が差し込むので、一番暑い時間に直射日光で茹でガメになる心配もないので放し飼いも安心。 カメを実際に飼っている方はご存じのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産卵木引き揚げ

この前、用意したヒラタケのホダ木から作った産卵木。 まずは越冬させた雄雌あわせて5匹のオオクワガタにペアを組ませて、そこに産卵木を投入。 途中、産卵木の削られ具合を確かめつつ、一度栄養補給そしてペア内容を組み合わせ直して2週間。 予想以上に産卵木が削られたこともあって、引き揚げとペアを分離して単独飼育に変更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びクサガメ保護

昨年秋に保護したクサガメさんはこの前里子に出したわけですが、偶然2匹目を保護。 この時期、冬眠から目覚めたカメさんが用水路などから、水が入り代掻きが始まった田んぼへの移動がはじまるだけに、その途中道路を横切ることも多くなります。 気温が下がって道路の真ん中で身動きがとれなくなったことが逆に幸い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月の身体測定

クサガメさんは里子にでましたので、再びヤエヤマイシガメ3匹との生活が。 んでもって4月の身体測定です。 さくら 体 重  495g 甲羅長 141.2mm 甲羅幅 109.4mm 甲羅厚  62.8mm 甲羅長も14センチを越えて体重も500g目前。 なんか貫禄というか風格も感じられます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もしかして前蛹?

ここにオオクワガタの幼虫の動きが止まってきました。 周囲の菌糸とおが屑部分を押しかためて空間も作っていますし。 もしかして、これは前蛹状態? そういえば、幼虫の皮の色とかも変化が。 幼虫飼育もまだ3年目なので、去年一昨年と前蛹段階ではっきりとそうとは気づかなかったので、イマイチ確信がもてないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂利場がお気に入り?

カメケースに新設した砂利場。 数日は警戒していたものの、危険がないと分かったのか、今では積極的に上陸するように。 煉瓦の陸地より感触がいいのか、以前より陸地にいる時間も増えてきましたね。 3匹が押し合いへし合い。 試験的な導入だったのでちょっと狭かったかも。 拡張しようかな。 ちょっと段差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂利場新設

暖かい日も増えてきたせいか、カメさんが陸地にあがる時間も増えてきました。 カメさんの身体も大きくなってきて、陸地も手狭になってきたこともあるので陸地を増設。 煉瓦の陸地ばかりだとつまらないということで、網目ケースに、底砂利を詰めて、砂利の陸地を作ってみましたよ。 うーん、砂利場を新設したのはいいけど、見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の身体測定

さて、少しでも余裕があるうちにカメさんの身体測定をすませるとしましょう。 甲羅長 194mm 甲羅幅 125mm 甲羅厚  68mm 体 重  1150g クサガメさんは、移動中の粗相がひどいので今回はバケツに入れて移動。 一方20センチの大台が目の前に。 甲羅長 137.2mm 甲羅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の身体測定

今月も遅くなりかけましたけど、カメさん達の身体測定です。 この前、2kg対応の電子スケールも買ったので、クサガメさんの体重もしっかり計れますよ。 測定結果 クサガメ 甲羅長 193mm 甲羅幅 125mm 甲羅厚  68mm 体 重   1110g クサガメさんはとうとうノギスでは計れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメさんグッズまとめ買い

申し合わせたように、カメさんの餌、そして水質改善薬がなくなったので、その他の消耗品も一緒にまとめ買い。 まずはカメさんの餌。カメブロス におい汚れをおさえるとかいてありますが、そこそこ効果はあるようです。 クサガメさんは、我が家に来た頃と比べると、臭いはかなりなくなりました。 ヤエヤマイシガメズの食いつき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸瓶顛末記

冬は気温が低い分、オオクワガタの幼虫の活動も停滞化し、菌糸の喰いのペースも落ちて…の一方で、幼虫が食べても食べなくても菌糸も生き物、ある程度育ってしまうと今度は衰退していく~ まだまだ残っているようで、劣化した菌糸は幼虫の食べ方が悪いので、交換せざるを得ませんね。 この前、割り出した幼虫分もあるので、新たな菌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅瀬を撤去

ヤエヤマイシガメズのカメケースですが、冬場は陸地にあがるより水中に居ることが多く、3匹とも大きくなってきたこともあるので、浅瀬用として設置していた煉瓦を撤去です。 元々、この浅瀬は、づんだとあんこが、まだ5~6センチ台だった頃、溺れないようにと用心のために設置したモノ。 もっとも、どちらかといえば、さくら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼちぼちと菌糸瓶交換

朝から、なにか菌糸瓶の方からカリカリと音がします。 成虫の方は下手に冬眠から覚めないようにと、敢えて寒めのところにおいてあるだけに、そちらとは無関係なはず。 流石にまだ幼虫が蛹そして成虫になるはずもないのだけど。 そんなことを考えつつ、念のため、蓋をあけて中を確かめてみると、 幼虫が瓶の上の方まで掘りあがってきてましたよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外な伏兵

昨年秋、ショップの処分品で購入したオオクワガタ♀ 手持ちの♂と交配を試みたものの、時期的な問題か、産卵木が悪かったのか、囓った跡はあるものの、産卵及び孵化の確認ができず。といって産卵木を捨てるのは気が早いと言うことで保管はしていたものの、うっかりそれっきり。 んでもって、ふと思い出したので、産卵木を取り出して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヒーター増設

寒くなってきました。雪も降りました。それなりに積もりました。 ここにきて、カメさんの水槽の水温がイマイチあがりきれません。 水量的には問題ないはずなのですが、水は広く浅く入れてあることに加え、濾過過程で熱が放散されている模様。 断熱材で囲ってやるだけでは、パワー不足そうなので、思い切って、ヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濾過槽掃除

カメさんの水槽ですが、水替えしても水質があまり改善されません。 というか、自作濾過層のヨゴレが目立ってきました。 バクテリア繁殖用に入れたスポンジにゴミが詰まってきたので原因の模様。 スポンジをそっくり引き揚げると同時に、バクテリア繁殖促進用の濾過剤も新品に。 脱臭や汚れ吸着用の活性炭も入れ替え。 スポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びお買い得サイズ

カメさんが4匹、総重量が2kg近くあると、流石に餌の減りも早いです。 この前購入したお買い得サイズパックがあっというまに。 そんなわけで再度お買い得パックを購入。 1.5倍のお買い得度だけに、よほどのことがないかぎり、もうこれ以外は買う気にはなれませんね。 とはいえ、このサイズだと餌やりの時ちょっと大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月の身体測定

さてさて、12月の身体測定というか、今年最後の身体測定ですね。 ついでにというか、いつもよりちょっと念入りに水替えとかもしたので、イッキに水槽の透明度があがりました。 まずはクサガメさんから~ 甲羅長 180.0mm 甲羅幅 120.5mm 甲羅厚  75.2mm 体 重   946g 大きさはほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

せっせと菌糸瓶作り

やはりというべきか、菌糸瓶交換ペースが速い。 昨年までは4匹ぐらいだったのが、今年は9匹の幼虫を抱えているだけに、つまり倍のペースになるのも当然のこと。 幸いにも手頃なサイズの瓶をまとめ買いしたので、容器不足の心配だけはなくなったものの、だからといって手間が減るわけでもないですからねえ。 しかし、なんだかんだで20本近い瓶があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コイツは期待できそうだ。

オオクワガタ幼虫の菌糸瓶交換。 瓶の外から見てもけっこう大きくみえていたのですが、掘り出してみると確かにデカイ。 この時期としては、下手なカブトムシの幼虫より大きいかも。 いい機会なのでちょっと体重測定。 18gでした。 ♂成虫時、7センチ声の目安が20g。 蛹になるまで、少なく見積もっても半年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の身体測定

寒くなってきました。 カメさんをケース外に出すのもちょっと慎重になりますが、体重の増減などが健康の目安となるだけに身体測定も欠かせません。 今回はまずはクサガメさんから。 甲羅長 176.0mm 甲羅幅 120.5mm 甲羅厚  75.2mm 体 重   874g 食欲も旺盛で順調に大きくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ菌糸瓶が

オオクワガタ幼虫飼育のための菌糸瓶。 今年は幼虫が9匹ということもあって、菌糸瓶の準備も大変、瓶そのものが不足しそうな危機ですが、どうにか100均で手頃な瓶を見つけて乗り越え といきたいものの、今度は置き場所に悩むことに。 9匹の幼虫の菌糸瓶に加えて、成虫8匹の越冬スペースも必要な上に。 その他にもカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スターターキット買ってみました。

以前、カメさん用にAqua-Xを買ってみたわけですが、なかなかいい感じ。 自作濾過器の稼働も順調で、かなり水質悪化を防いでいますし、水替えの回数も大幅に減りました。 そこで気になるのが、Aqua-Xと同じブランド品。 といっても、お値段が、他の商品に比べると二の足を踏む程度に若干お高めなので、正に二の足を踏んでいたわけですが、お試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒーター投入

水温が日中でも20℃を切り出したので、カメさんケースにヒーターを入れることにします。 寒いせいか、食欲も落ちてきてるみたいだしね。 さくらはともかく、づんだとあんこは、まだ小さいから冬眠させるには不安があるし。 暖かいのはやはり気持ちいいのか、ヒーターのそばにべったり。 水温も無事25℃を超えまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスキングライト新調

天気がいい日が続いたのも終わって、雨。 なんとなく肌寒くなってきたので、そろそろカメさん達のケースにもヒーターを入れないと。 一方、日差しも弱くなってきたので、ホットスポット用バスキングライトの電球を新調。 以前から、愛用しているタイプ。 この電球は、ホットスポット用の照明と熱を発生させるほかにも、U…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どんどん交換

この前、ブロック状態から解して詰め込んだ菌糸、どうにか白くなってきました。 というか、幼虫の入った菌糸瓶の白ゲージがかなり危険領域に入ってきたので、多少フライングかもしれないけど、何かある前に、パッと交換。 ついでに体重測定。 まだ気温が暖かめなこともあって、幼虫は元気。 どんどん掘り進んでもぐっていきますが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子水温計買い換え

少しずつですが寒さが近づいてきています。 基本発熱量が多い体質なので、それほど寒さは身に染みませんが、一方気になるのはカメさん達の水槽の温度。 400gを射程に捉えたさくらはともかく、づんだとあんこはまだ冬眠には不安が残るだけに、本当に寒くなったらヒーターを入れるとしても、水温には気を付けないとね。 そんなわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の身体測定

今月もカメさん達の身体測定です。 といっても、今回はこの前保護したクサガメさんもいるので、計4匹。 あの巨体がおとなしくしてくれるか不安に思いつつ、測定開始です。 測定結果 筒の上でもおとなしくしてくれないさくら。 どこに逃げ出すのか分からないだけに迂闊に下には降ろせません。 づんだ(右)とあんこ(左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸瓶増産

この前の菌糸瓶交換で、予備の菌糸瓶も終わり。 慌てて、菌糸ブロック(3リットル)を購入してきましたよ。 ところが菌糸ブロックを買ってきたところで瓶がギリギリなので気づく。 いやギリギリでまだ良かったけど。 一度ブロックのパック開けたら迂闊に放置もできない。 カビ怖い。 ブロックを崩して瓶にぐいぐいと詰め込み完了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸瓶交換

7月末の時点での産卵から孵化していたらしいオオクワガタの幼虫。 単純な理屈とはいえ、早く産まれた分成長して大きくなってます。 菌糸瓶中の残量菌糸及び菌糸の劣化状態もかなりピ~ンチな具合になっています。 幸いにも、1つ予備の菌糸瓶があったので、一番菌糸の残量が怪しいものから交換に。 ついでに、体重測…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more