テーマ:飼育

再び幼虫の引っ越し

9月頭に割り出した産卵木から取り出したオオクワガタの幼虫。 初令後期サイズということもあり、この時期、いきなりまとまった菌糸中に入れると菌糸の勢いに負けてしまうとも聞いているので、しばり解した菌糸+マットの混合剤状態で育成していました。 先に孵っている幼虫に比べると、大きな動きはなくちょっと生きているのか不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサガメがやってきた!

近所は田んぼやらレンコン畑、更に川もあちこち流れているので当然カメさん達もたくさん住んでいます。 しかし、この時期、稲刈りもすみ、水がなくなった田んぼから川への移動途中で車に轢かれてしまうカメさんも少なくありません。 移動タイミングとして、雨の夜に集中する傾向があるので、なかなか保護するのも難しいのですが、今回1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越冬準備

気温も下がり、日中でも25℃を越えなくなってきたせいか、オオクワガタの幼虫の動きが活性化。 それと裏腹に、成虫達はなんとなく緩慢になってきました。 夜中に、脱走しようとケースに噛みつく音に目を覚ますこともなくなってきて。 まあ、昼夕はともかく、明け方は肌寒くなってきたしで、そろそろオオクワガタ{%クワガタd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お買い得サイズ!

カメさんが大きくなってきたので、それに比例して食べる量も増えてきました。 この春までは、100gほどのパッケージを買ってくれば2月近くもったのが、最近では180g入りが1月で消えるところまで。 そんなわけなので、更に思い切って大サイズのパッケージを。 550g入りお買い得サイズのカメの餌。 一般の店頭で売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上昇志向!

あまりにも暑い日が続くので、もしかしたらこのまま蛹化するんじゃないかと変な心配をしてしまったオオクワガタの幼虫ですが、涼しくなってくれて一安心。 それと同時に動きにも変化が。 それまで菌糸瓶の底にまで潜ったところであまり動かなかったのが、上に登り始めましたよ。 上に向かうと言うことはそれだけ多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の身体測定

この前、濾過槽のパワーアップの結果、水質やら水流が変化したせいか、カメさん達の行動パターンにも若干の変化が。 そんな中で、月イチの身体測定開始です。 ついでに、水替えも。改造したてのせいでまだ濾過槽の能力が不安定なため、水がまだ汚れがち。 3匹とも大きくなってきたので、片手でもつのもちょっと大変。 このま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸瓶への引っ越し

この前、詰め終えた菌糸瓶が、かなり白くなってきました。 もちろん、これは菌糸が繁殖しているわけです。 一方、菌糸カップの方は、かなり菌糸を食べ終えた後の茶色のおが屑が目立ち始めています。 まあ、総てのカップが茶色が目立つというわけでもないので、順番に菌糸瓶への移し替えを開始。 パッとみただけでも大きくなっていることが分かりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産卵木割り出し2度目

オオクワガタ、8月後半に、雌の回復をはかった後、二度目のペアリングそして産卵に挑戦してみました。 そろそろ、ふ化後初令後期に入ったかなということで、産卵木を割り出してみることに。 今回は、柔らかめの木で、菌糸もそれなりに繁殖しているので、期待したいのですが。 お、いきなり発見! 大きさからすると初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸瓶作製

この前書いたように今年孵化したオオクワガタの幼虫の食欲が半端ないです。 あまり頻繁に菌糸カップの交換をすると幼虫に悪影響が出かねませんし、狭い容器では幼虫のサイズも気になります。 そんなわけで、菌糸ブロック3リットルパックを購入。 前回使用した瓶は、既に洗浄済みなので、早速詰めていくことにします。 菌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸カップ引っ越し

この前、菌糸カップに移したばかりのオオクワガタの幼虫。 そのうち、1匹が菌糸との相性がよかったのか、凄い食欲を見せています。 あっという間に減っていく白い菌糸の部分。 最初に囓られた方は若干再生しはじめて、白くなっていますが。 幸いにも菌糸カップは充分に用意してあるので別のカップに移すことに。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓手摺を更に改良中

カメさん達が楽しく遊べるように窓手摺の魔改造は進んでいます。 今回は、パレットの中に水苔を敷いてみました。 土よりは保水性があり、また土ほど周囲を汚さないというメリットがありますね。 また軟らかいのでカメさんの脚や爪も痛めません。真夏の暑い時も、水分が多いので火傷の心配がありません。 特にづんだが水苔をお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトラスオオカブト再び

この前、産卵を確認したアトラスオオカブト その後、雌の体力回復と、雄の暴行から護る為、別容器に移し、しばしまっていたわけですが、そろそろいいかなということで、マットを詰め直したケースに再び一緒に。 んでもって、再びしばしまち、卵を確認しました。 残念なことに今回はこの1個だけの模様。それでも前回の分も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオクワガタの幼虫も元気

使用済み菌糸瓶の再利用から掘り出したオオクワガタの幼虫。 その後急いで作った菌糸カップへの引っ越しもとりあえず終わっていますが ご覧の通り、菌糸が広がって白くなった分がそれなりに喰われていますね。 甲虫の大きさは幼虫の大きさで決まるので、是非、どんどん菌糸を食べて大きくなって貰いたいモノです。 今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の身体測定

8月も20日を過ぎたので、カメさん達の身体測定をすることにしましょう。 7月8月と食欲も旺盛なので、成長が期待できます。 というか、見た目でもう大きくなっていることが丸わかりですが。 さくらは大きくなってきて力も強くなってきた上に、多少のことでは動じない図太さを身につけたので、こうやって掴んでいる間も手足を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓手摺は大騒ぎ

カメさん達が楽しく遊べるように、日々窓手摺の改良は続いています。 まずは、プール。以前は大きめのものを使っていましたが、手摺幅ギリギリで水替えが大変だったので、小さめのプール2個に変更。これで手軽に水替えが可能に。 って、なんで3匹同じプールで寿司詰めじょうたいなの?カメ寿司はイヤ~。 もう1つプールがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Apua-X使ってみました。

カメさんはは水を汚します。 3匹も一緒にいれば尚更~ ということで、今回、あちこちで見かけるコトが多くなったAqua-Xを導入してみました。 といっても、汚い水に入れても効果はないので、まずは水替え。底砂利もバクテリアを死滅させない程度にゴミを掃除して、新しい水入れ、そしてAqua-Xを投入。 新しい水質…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産卵木の割り出し

この前、菌糸瓶からの幼虫を確認したわけですが、今度は産卵木の方を割ってみます。 オオクワガタの幼虫は果たしているのか? 結論だけ先にいってしまいますけど、残念な結果。 いや0というわけではありませんが、産卵木3本で2匹しか確認できず。 去年は0だったからまだいいと思わないといけないわけではありますが。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシの幼虫

国産カブトムシの方ですが、卵の後、幼虫の孵化も確認。 この前、書いたように今年は世話不足で産卵数は少なめ。 今回確認できた幼虫数も8匹と遂に1桁となってしまいましたが、これなら来年分の繁殖はなんとかなりそうです。 でも、これだと来年は堆肥から幼虫を掘り出してきた方がいいかも。 <ミタニ>超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトラスオオカブトの卵

ペア×2で飼い始めてそれなりに時間が経ちました。 交尾そのものが失敗していなければ、そろそろ産卵していてもおかしくないので、成虫のつがいのうち1組を別容器に移して、マットの中を探ってみると、ありましたよ。白い卵。 国産のカブトムシとよく似ている…まあ、角の数は違いますが同じ甲虫ですからねえ。 今回は5つの卵が確認できました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菌糸カップ製作

この前、オオクワガタの幼虫孵化を確認したので、育成用の菌糸カップを製作開始です。 まだ孵化してまもない小さな幼虫を大きな菌糸瓶に入れるとかえって成長が悪くなったり最悪死んでしまうこともあるようで、う~ん、奥が深い。 およそ3リットルの菌糸ブロックと、ホームセンターで購入のプリンカップで菌糸カップ製作。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓手摺をちょびちょびと

カメさん達が遊べるようにと、魔改造した窓手摺。 プール用にと設置した容器が中途半端なサイズで水替えしにくかったので、思い切って小さめのものに交換しました。 正体は、100均のタッパーです。 水槽より広い窓手摺だと水の中より、陸上にいる方が多いので、プールもそれほど必要ないかも。 もっとも、なんか水の汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオクワガタの幼虫

今年のオオクワガタの幼虫を確認しました。 といっても産卵木からではなく菌糸瓶からです。 産卵木と一緒に菌糸瓶を入れておくとそちらにも産卵するというようなレポートがありまして、一方で、菌糸瓶だと柔らかすぎて産卵はせず、穴を掘って隠れるだけのことも多いというレポートもあり、まあものの試し、昨年は産卵木だけだと失敗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交尾産卵は難しそう?

この前購入した処分品のアトラスオオカブトのつがい2組。 雌が地中にもぐったままで、こりゃ交尾は無理かと思ったら、数日後出てきてくれて一安心。 と思うのも気が早かった。 雄が結構積極的にアプローチしていると思いきや、体勢が明らかに交尾じゃない。 角で挟んで振り回しているじゃないか。 アトラスオオカブトの雄はかなり雌に乱暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシの卵を確認。

成虫への羽化は遅めでしたが、カブトムシの卵を確認。 今年は幼虫の世話がおざなりだったせいで成虫のサイズが全体的に小さめだったせいか、卵の数も少なめ。 もっとも、これで次世代分は保証されたわけだし、一安心。 【ガス抜き済み★5リットル】新タイプビートルマット【カブト採卵及び幼虫飼育用】(昆虫マット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんとアトラスオオカブト

ホームセンターで半額処分だったので買ってしまいました。 アトラスオオカブト。 国産のカブトムシとかクワガタなら何匹も買いましたが、外来種は初めてです。 色々チャレンジ1年生! 雄雌それぞれ2匹ずつ残っていたので、計4匹まとめ買いです。 もちろんあわよくば産卵させ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の身体測定

毎月毎月忘れてしまいそうになるカメさん達の身体測定。 6月はみんな食欲不振で、体重が減っちゃうとか心配事も多かったけど、あの後食欲も旺盛に戻ったので、どうなっているか楽しみ。 って、相変わらず、さくらは元気すぎ。水槽から持ち上げられてちょっとビックリなままのづんだとあん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カブトムシも羽化

実家の車庫に起きっぱなしになっていたカブトムシも羽化してました。 今年は冬前の土交換とか疎かにしたこともあって、全体的に小振り。 それでも雄雌あわせて20匹近いカブトムシが羽化しましたよ。 小さい幼虫は春先、近所の小学生にあげちゃいましたけど。 さて、産卵が済んだら、野菜直売所にでも出して(親への)小遣い稼ぎでもするかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のカメさん達

6月中の食欲不振も終了したようで、カメさん達3匹は元気です。 なんとなく動画を作ったので公開してみますね。 【ニコニコ動画】泳ぐコガメ達 食欲旺盛で、よく動き、仲良く日光浴。 頑張って、濾過器を新造したかいがあるというものです。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のクワガタも産卵へ

昨年羽化分のオオクワガタ、カップリング目指して、ごしょごしょやってみれば、どうにか産卵木を囓りだした跡もぼちぼちと。 一方、今年羽化分のオオクワガタ達。 その年には産卵はしないという説もありますが、雌の食欲がなかなか旺盛。 これなら産卵の可能性もあるかな。ということで産卵に向けた準備です。 まずはいつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のオオクワガタ

今年、成虫になったオオクワガタ 雄3匹の雌1匹。 実は、このうち1匹は去年とうとう蛹化せず今年に持ち越した曰く付きのモノ。 で、気になる雄のサイズですが、残念、7センチにわずかに届かず68ミリが2匹。 とはいえ、去年は5センチ台ばかりだったので、6センチ台後半がでたのでよしとすべきでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more