テーマ:アウトドア

山形芋煮会のお話その2

山形芋煮会では大きな肉の塊は欠かせません。 芋煮とどっちがメインだ?と毎年ツッコミが入りますが、本気でそう思っている人は誰もいません。 今年も、ドーンと大きなお肉が。 炭火でじっくり焼かれ、火が通った部分を切り分けて食べていくいつものスタイル。 今年は、ローストビーフも。 わずかにピンク色になりかけている赤身が美味しそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島キャンプのお話

この前の土日、参加した福島キャンプ。 今年は、ちょっと参加総数は少なめでしたが、気の合う人達と、肉を食ったり酒を呑んだり肉を焼いたり酒を呑んだりして楽しい一時を過ごしてきました。 今年も作ってきました。 ダッチオーブン料理、豚モモ肉1kgで丸ごとローストポーク。 ちなみに、底におちた脂で、玉葱を炒めて、トマトなどと煮込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島キャンプから帰ってきました。

福島キャンプから無事帰宅です。 今回は、行きも帰りも一般道でしたが、特に片側交互通行になるような大規模工事にぶつかることもなく…と行きたかったところですが、ショートカットルートで一箇所、なんと完全通行止めが! 昨年の水害の修復がようやく始まったらしくて。時間にすると10~15分ぐらいのロス? もっとも、迂回路走ったことで、新しい道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島キャンプに出発

それでは毎年恒例の福島は猪苗代、びわ沢でのキャンプに行ってきます。 去年は輪番操業からの土曜出勤+残業、大雨によるIC閉鎖など狙いすましたかの様に妨害がはいり、大幅遅刻で深夜からの駆け込み参加という不本意すぎる結果に終わっただけに、今年はビミョ~に遅刻気味になるとはいえ、キャンプそのものはフル参加できるので、去年の分も楽しんでこないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッチオーブンでローストポーク

塩漬け豚肉が冷凍室でいい具合に熟成しとります。 夏のキャンプに向けて、ダッチオーブンの勘も取り戻したいので、ローストポークにでもしてみますか。 といっても解凍とした塩豚をプレヒート済のダッチオーブンに入れて、後は中火で放っておくだけだけどね。 でもって完成。 調理中、肉に火が通る際の音と匂いが立ち込めて、ただでさえ食欲が涌い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頼もしいトング

以前、ダッチオーブンで1kg+αの豚肉の塊でローストポークを作った際、いざ完成して取り出そうとしたら、その重量と形状から、トングが堪えきれず変形しかけたという緊急事態に。 幸いにも、他にも色々道具はあったので事なきを得ましたが、12インチディープの容量を活かした料理をこれからも作り続けるとなれば、しっかりとしたトングは不可欠。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキレットメンテナンス

随分と長い間、実家に放置状態だったスキレット(鋳鉄製フライパン) 厚手の鉄板での料理をしたくなったことと、今年のキャンプで使用したくなったこともあって、実家から回収。 管理状態もさることながら、そもそも放置時期が長かったこともあって、ちょっと人には言いたくない状態に。 錆とか、変質した油などの掃除を。 金属ブラシとかの道具に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さめチタンマグ

GW中、アウトドア専門店で1割引セールやっていたので、買っちゃいました。 スノーピーク、220mlサイズの二重構造保温チタンマグ。 これまで使っていたのは、同じ二重チタンで450ml。 予想以上に保温性が高いので冷えたビールを呑むのに重宝していたのは前にも紹介した通り。 350ml缶が泡まで含めてそっくり入るのが有り難い一方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェラフを購入。

自称アウトドア好きにもかかわらず、寝袋もってなかったんですよ。 まあ、バーナーやらナイフやら揃えたところで力尽きたり、色々あって日帰りアウトドアばかりなので、寝袋の必要性に迫られなかったということもありますが。 なにかと利用しているホームセンターで封筒型シェラフが安売りしていたので、いい機会とばかり、これを購入。 冬山にいくわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯ストーブ空焚き

山形芋煮会に向けて、今度は道具のメンテも。 折りたたみ式携帯ストーブです。 夏のキャンプでは使う機会がなかったので、念のため、一度火を焚いてみることに。 組み立ては問題なくOK 今回はそんなに時間がとれないので、杉っぱと小枝を使って、短時間集中燃焼。 問題なく火はついてくれたので、ほっと一安心。 ソト(SOTO) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付録のミニツール

BE-PALの付録についていたミニツール。 昔はアーミーナイフというようにナイフメインな複合ツールでしたが、最近は、プライヤなどを組み込んだものが一般化しつつありますね。 まあ、準備万端な時はいいですが、いざ屋外で何かあった時、なにかしらの工具があれば、応急処置ができるのは便利。 刃物類は大抵余るほどある。ハンマーは石や薪で代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:自分は無人島で生き抜けるタイプだと思う?

うーん、これは最初の定義が難しい。 無人島といってもどこにあるのかとか環境の違いがあるし、どの程度道具があるのかにもよってくるし。 まあ、そこそこ筋力はあるし、農作業経験や罠とかの知識、刃物の扱い、火のおこし方とかも経験あるから、当面生きていく自信はある。 飲み水があって動植物が豊富な島という大前提があるけどね。 情けないけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リラックーラーバッグマ

はいはーい、今度もらってきたのは、リラックマのクーラーバッグ。 サイズとしては大サイズのペットボトル3本相当。 本格的にアウトドア向けにはちょっと小さめですが、飲み物だけ入れるにはちょうどいいサイズかも。 アウトドア向けの大きめのクーラーバッグはもう持っているしね。 というか、畳めば小さくなるだけに空のまま車に積んでおいて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の初買いは

食料品を除いての今年のまとまった初買いは、いきつけのアウトドア専門店にて。 まあ、普段、あまり値引きをしないところですので、年末やGW前などのセール期間を最大活用せねば。 紛失してしまった、コッヘルやシェラカップなどの補充もありますが、今回の目玉はコレ。 って、これだけだと何が何やら。 こうすれば、なんとなく分かるかな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形芋煮会のお話

今年も参加しました。 山形芋煮会。 今年は、いつもの橋の下ではなく、開けた河原にて。 まあ、今年はいつもより半月遅れだから、芋煮の最盛期は終わったらしく、河原もかなり空いているしね。 そんなわけで芋煮制作開始。 里芋剥いて、牛蒡と葱切って、コンニャクちぎって。 そして煮込んだ後に、牛肉投入です。 芋煮の煮込む中、ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプへの仕込み

今月末に参加するキャンプに向けて、今年もダッチオーブンでローストポークを作る為、ブタバラブロックのまとめ買いをしてきました。 4本、やく1.6kg。今年は人数少なめかもしれないので、これで間に合うはず…と思いたい。 味付けはシンプルに塩味!時間をかけて塩を染みこませることで実に深い味わいになりますよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッチオーブンメンテ!

この前、新品ダッチパンのシーズニングを済ませたばかりですが、今度は12インチディープダッチオーブンのメンテです。 使用後の手入れはシーズニングとか油の塗り直しはしてしますが、8インチと比べると大きすぎる分、どうしても頻繁には使わない以上、長期間しまいっぱなしになるの油の劣化や錆の危険性は否定できず。 今回は錆は発生しておらず、ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッチパンシーズニング

この前購入したダッチパン、キャンプ当日にすぐ使えるようシーズニングを済ませないと、暑い日が続くけど、先延ばしにしているとこのままキャンプになってしまうので、根性決めて開始! まずはごしごしと洗いますよ。 火にかけて、表面の錆止め塗料を焼き切ります。 塗料が焼き切れて、色が変わりました。 油を塗って加熱するシーズニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッチパン買いました。

今年のキャンプ向け目玉は、このダッチパンです。 プレミアムショップ限定商品! って、まあ中身は鉄の塊ですけどねw 最近ではかなり知名度の上がったダッチオーブンの浅底版とでもいうべきでしょうか。 ダッチオーブンは8インチと12インチを持っているので、煮物や大きめの焼き物はそっちで充分。 このダッチパン二は炒め物あるいはさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒープレス買いました。

前から欲しい欲しいと思っていたコーヒープレス。 アウトドアの店においてあったものを購入しました。 アウトドア用なので、ガラス製ではなくて、チタン製です。 フィルター式だと、漉す都合上、コーヒーのもつ、ある種のコクとかクセまで漉したしまうのでちょっと満足できないところがあったので、コーヒープレスには期待。 次は、粗挽きの豆を買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルダリング初体験

なにかとお世話になっているアウトドアショップのパーマークさん http://www.parrmark.co.jp/ が開いたボルダリングの体験会に参加してきました。 あちこちの施設にあるもので多少触ったことはあっても、ちゃんと登るのはこれが初めて。 基本的には、この施設を運営している人達の手作りだそうで。 多少、こうい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンギスカン鍋シーズニング

この前購入したジンギスカン鍋 例によって、その後、ほったらかしにしてしまったので、本格的に使用に迫られる前にシーズニングを済ませるぞ。 洗った後に、まずはから焼き。 錆止め塗料とかが表面についているので焼き切るわけですな。 ここでちょっと熱くなったぐらいでやめてしまうと、塗料が残ってしまうので、時間をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びジンギスカン鍋

この前、ジンギスカン鍋風北海道型灰皿、実際に肉が焼けるようにとシーズニングも済ませたわけですが、ウケはとれてもやっぱり小さいです。 それはみれば分かることですね。 で、偶然ですが、個人用というべきか、小さいけど、それなりのサイズのジンギスカン鍋見つけました。多分、旅館とかで使う個人用のものですかね。 値段もお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズニング続き

この前のミニスキレットですが、過去の悔やみきれない失敗から一度に油を入れすぎると凝り固まってしまうことは分かっているので、少しずつシーズニングの繰り返し。 最後にネギを入れ、金臭さをとばします。 ここまで、しつこくシーズニングを繰り返してきただけに、いい感じ…というか、葱の焼けた匂いは食欲を刺激する~~~ぐじゅり なんか、焼き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニスキレット、シーズニング

210円のミニスキレットを見つけたので、買ってきました。 こういう小さい鍋とかフライパンは、一人分の簡単にできる料理の時はホント重宝します。 んでもってまずはシーズニング…の前に、表面ラッカー落とし。タワシとかでゴシゴシ擦った後は、コンロにのせて焼き入れするぞ。 ラッカーの焼けた臭いはイヤだからホントは外でやりたいけど、とても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプから帰ってきました

少々雨にたたられはしましたが、キャンプから帰ってきました。 今年も楽しかったー! 肉も美味かったー! ビールもワインも美味かったー! 1週間分の肉を一晩で食ってしまった気が しかし、今朝は、もう肉はしばらくいいやなどと思っていましたが、お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプに出発

まもなく、この前仕込んだ豚バラ肉の塩漬けもって、キャンプに出発です。 ちょっと早めの出発なのは、途中荷物とか拾っていく都合のせい。 しかし、今年に限って、梅雨が明けていないのは何故? 今はまだふっていないけど、明らかに曇り空。 毎年恒例のこのキャンプなんだけど、どうも
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシ付鉈を研いだぞ

クラフトフェアで購入したハシ付鉈。 このままで切れないわけじゃないけど、やはり自分で研がないと、自分の形にならない。 鉈鍛冶の大将も、10年かかって自分に使いやすくなるっていってたし。 いきなり研いでもいいけど、一応は使ってから研ごうということで、伐採した枝の先を削いで、杭製作。 んでもって、やっと研ぎましたよ。 最初とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にナイフ新調

キャンプに向けて新調したナイフ。 まあ、なかくに製の安物ですけどね。 もっとも安物なのにも利点はあって、ナイロン製のケースとか、柄が合成樹脂製とか、派手に水とか泥がかかっても気にしないですむので、気楽に扱える。 それと、このナイフ、刃渡りがかなり小さいのも選んだ理由の1つ。 キャンプの時、普通の万能包丁も1つくらいはいるとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚バラ仕込み開始!

毎年降霊の福島びわ沢キャンプまで1週間もありません。 こんな時に一番ドタバタしています。 とにかく、時間だけはかかる準備だけはしておかないと。 まずは、毎年好評をいただいているローストポーク用の豚バラ肉の塩漬けを作らないと。 こればっかしは最低3日、できれば1週間漬け込みたいところ。 まずは、広告の品を購入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more