産卵木調達

オオクワガタも冬眠から目覚めて食欲も旺盛。
昆虫ゼリーの減りも凄まじくなってきただけでに、そろそろ産卵させる準備もしないと。
まずは産卵木ですね。
以前は、ショップで購入してましたが、1本辺り400~600円。
しかも必ず産卵してくれるとは限らないだけに、けっこう痛い出費。
そんなわけで、3年前から、椎茸のホダ木から産卵木を切り出そうということで計画。
今年はそのホダ木から産卵木を用意することにします。
画像

まずはホダ木の両端を切断。
ここからコメツキムシやらミミズやらが侵入してきますからね。
折角産み付けてくれた卵やら幼虫を食われてしまってはたまりません。
鋸は剪定用のものですが、既に何度か椎茸を収穫済みのホダ木は中がスカスカだけに切断にはさほど苦労はいりません。(といってもあくまでコマ打ち前の生木と比較してという意味ですが。)
画像

サイズはまちまちですが、1本のホダ木から計8本の産卵木がとれました。
コマ打ち済のホダ木でも1200円前後、自分でコマ打ちするなら700円ぐらいで済むことを考えれば、充分どころか完全に元はとれますね。
しかも、椎茸まで採れるわけですから。
とれた産卵木は、この後、吸水加水させた後、ペアを組ませたオオクワガタと一緒に投入になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック