君の名は。への徒然考察第4回 切り札はかたわれ時

意味不明な番外編から、どうにか軌道修正して、考察本編に戻ってきました。 「かたわれ時だ」 物語のクライマックス、見せ場の中でも特に重要なものの1つ、入れ替わっていた瀧と三葉が本来の身体に戻り、そして時間を越えて本当の意味で出逢うことができる唯一といっていいこのシーン。 ラストの二人の再会とは別の意味で、「ああ、よかった。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more