テーマ:

脱水症状の危機

休み明けの仕事のつきもの。 とにかくドタバタした仕事を終え、一度帰宅し、ちょっとおやつを食べてからいざ買い物へ。 て、なんだか調子が悪い。 なんというか吐き気がして、かなりイヤ~な雰囲気。 しばらくガマンしていたら、かなり治まってきたので、早々に買い物終えて帰宅。 って、サラダ油とインスタントみそ汁買うの忘れてた~ まあ、数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:朝、必ず飲むものは何?

朝必ず飲むモノは水ですね。 ただの水道水。 鼻づまりばかりなので、寝ている最中、どうしても口を開けっ放し。 そのため、口の中と喉が渇く乾く。 どうしても、水分が欲しくて、まず手っ取り早く水を飲むことに。 前日の夜の飲んだままボトルが出しっぱなしにしてあるジュースとか珈琲があれば、話は別ですけど、そんなことは滅多にないので、まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメさんと水深

クサガメ、ミドリガメ、イシガメを飼う時に重要になるのが水深。 あ、ショップで売っている段階での500円玉サイズのコガメに関してはいきなり答えが決まってますよ。 コガメは泳ぎが下手、特に体内の空気を調整指定の潜水ができないため、足がつかないような水深にしてしまうと、ぷかぷか浮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水作りのお話その2

カメさん飼育の為の水作り。 この前は最低限の下準備、カルキ抜きを説明しましたが、今回は中級にステップアップ。 カルキを抜いた水は、カルキそのものを抜いただけで、生き物が呑気に過ごすには、色々問題も。 例えば、カルキ抜きでは処理しきれない微量な金属類など。 そんなわけで、水質改善薬の出番です。 水中の微量金属…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水作りのお話

カメさんはとにかく水を汚します。 第一に排泄物、第二に水中で餌を食べるので、食べ残しや食べかすが水中に広がるためですね。 このため、強力な濾過器か定期的な水替えは欠かせません。 無責任な店だと、水道水そのまま使っても大丈夫といい加減な説明をすることもあるようですが、以前にも書いたように、皮膚病の原因になることも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:あなたの“水”へのこだわりを教えて!

水へのこだわりってほとんどないですね。 生まれた時から水がそれなりに綺麗な場所で成長してきたせいですか。 子供の頃、家でそのまま飲む水は大抵井戸水だったし、畑仕事の時も井戸水ばかり飲んでましたからねえ。 今は水道水飲む場合が圧倒的に多くなってますが、わざわざボトル入りの水を買ってまで飲もうとは思いませんねえ。 海外旅行に行った時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルキのお話

カメさんをはじめとする水棲生物を飼う際、どれだけ高性能な循環濾過システムがあったとしても、蒸発分などがある以上、どうしても水替えあるいは補充は欠かせません、 しかし、自宅に井戸でもあるか、近隣に湧き水やかなりの清流でもない限り、交換に使用する水は当然水道水。(お金持ちの人はそのための水を買ってくるんでしょうけど。)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋に虹が!

なんと、部屋の中に虹がさす! 場所が場所だけに、一瞬、PS3の熱暴走かと思いきや、落ち着いてみてみれば、発光箇所が違うぞ。 落ち着け。オレ ということで、もう少しじっくりみてみれば、窓からの射し込む光に気づく。 窓と虹との間には、カメさん達と水の入った半透明のケースが! どうやら、ポリカボ樹脂と水との相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濾過器のお話

以前、ちょこっと書き込んだ濾過器の増槽計画ですが、基本となる水槽のサイズだとどうにも腰の座りが悪い上に、さくらが大きくなった上にコガメーズも加わったことで春になったらもっと大きな水槽をと考えたので、一旦頓挫。情けない。 ですが、それまで外掛け式の貧弱な濾過能力ではさくらも可哀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒九の水汲み余録

寒九の水汲みにいってきたワケですが、地元のテレビ局がきていまして、録画しておいたら、後ろ姿が計2回合わせて3秒ほど映っているのを確認。 思いきっり大笑いしました。 着ていたカッパと帽子、背負子へにタンクを固定したベルトの形状と片手に2本まとめてもっていたストックが目印でした。 う~む、あんな形で映ることになるとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒九の水汲みに参加してきました。

五泉市で行われた寒九の水汲みに初参加です。 車止めにようやく到着。けどここからが本番です。 遂に水汲み場に到着。 20リットルの水は半端じゃない重さですよ。 背中は冷たいし、揺れると、かなりひっぱられます。 本来は、2往復のハズが、今回は昨日からの急な降雪+積雪でトラックが車止めまでいけず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more