テーマ:

菖蒲と書いてあやめと読む

この辺は、蓮根畑や水田及びそれに付随する農地が多く、湿地っぽいこともあって、あやめが多くみられます。 風呂に入れるなら菖蒲ですが、花に関してはやはりあやめと読みたいですね。 あやめも色んな花の色が楽しめますが、個人的にお気に入りなのはこちら。 白と紫というか、白と紺色というか、この組み合わせはなんとなく上品ですね。 お気に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズバショウの花が咲いてる

実家の庭にあるミズバショウが今年も開花してました。 ちょっとみにくいですが、3つも開花してます。 池の中に植え替えられてから、そこそこ経ってますから、株としても安定して、花が咲きやすい様になってきたんでしょうね。 といっても、植えてある壺というか鉢の大きさにも限界があるので、ここまでかも。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エンジェルトランペット

近所の土手、なんか見慣れない植物があると思ったら、花が咲いたことでエンジェルトランペットらしいことが判明。 本来は南国の植物だけに、最初から自生しているものではないはず…というか、近所で栽培している家が多いので、そっちからまわってきたんでしょうね。 しかし、別名チョウセンアサガオなだけに、毒があるはずなんだけど大丈夫なのか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カボンバの花

実家の庭で発見。 カボンバの花。 金魚やメダカ飼育の水草としてかなりポピュラーなカボンバですが、意外と花をみたことがある以前に花が咲くことを知らない人も多いようです。 このカボンバは睡蓮の鉢の中にいたお陰で養分の多い土に根をはれたことと魚に突かれることがないことが開花の要因ですね。 ちなみに、このカボンバ、かなり繁殖して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな時だけど苺

実家の玄関の植木鉢になんとが実ってましたよ。 まあこれは四季なり苺ってヤツで、本来は越冬しないと実をつけない従来の苺と違い、そこそこ気温と光、水分養分があれば一年を通じて実をつけるってヤツでして。 もっとも、その分実が小さかったり味はイマイチのようですが。 花が残ってました。 一般的な苺の花は白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮の開花

ちょっと歩けば、そこは水田と隣接したレンコン畑。 それほど多くはありませんが、あちこちに蓮の花をみることができます。 お盆の初日頃には間に合いませんでしたが、最終日頃にはなんとか開花を確認。 この日は風が強く、花も傾き、花びらもちりそうにみえるのが残念。 咲いていないけど、色違い版。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

踏み入っても踏み入っても

はい、この前の産卵木調達の際、実家の畑までいったわけですが、なんというか身中の変な虫が動きだしまして、久しぶりに目の前にある山の中までいってきました。 正確には、そこから沢に降りていく形かな。 しかし、流石梅雨時。蒸し暑いだけあって山野草やら木々やらの成長凄まじい。 正に踏み入っても踏み入っても青い山。赤い狐。緑の狸。白い力うどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家の畑

クワガタの産卵木確保でホダ木をとりに実家に畑に足を踏み入れたのは2ヶ月ぶり。 梅雨時に入ると植物の生育は凄まじいので、色々紹介。 なりだしたキウイ。 もっとも収穫は10月で食べられるのは11月になってから。 胡桃。 この木は、自然発芽し育ったものが場所としては邪魔になったので半日がかりで植え替えたもの。 どうなるかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実の方も本格化。

花の数も増えてきたトウガラシですが、花が咲けば次は実の方です。 鈴生りとまでいかなくても見栄えのいい程度に実がつきだしましたよ。 天辺だけではなく、脇の方にも実がつきだしてます。 最初のころに付いた実の色が変わり出しました。 淡い黄緑色の中に、オレンジ色が1つ。 実が熟していくにつれ、様々な色を楽しませてくれるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシ開花本格化

表に出した途端、見計らったかのように天候不順そして強風にさらされたトウガラシですが、ここにきてようやく花の数が増えてきました。 この辺は畑やら庭木がある家も多いので、受粉してくれる虫だけには困りそうもないため、実がつくことが時間の問題のはず。 これから咲くであろう蕾の数にも期待がもてます。 鈴生りのトウガラシ、しかも五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実がそれらしく

このようやく実が付いたばかりのトウガラシ。 といってもあまりにも小さすぎる為、トウガラシなのか何なのかも分からない程度だったわけですが、ようやくそれらしくなってきました。 鷹の爪といった食用トウガラシと違い、観賞用の五色トウガラシなので、実は垂れ下がらず上を向いて熟しますし、形状の細長くはなくむしろ球形に近いくらい。 表に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシの実

この前、無事開花に至ったトウガラシですが、その後、自然受粉してくれるようちょっと外にだしておきました。 虫が飛んできてくれることを願ってというか、飛んでいるのは確実だったので時間の問題でしたが、無事実がなっていることを確認。 まだ小さいですが…まあ花が小さいので実も小さい。 確かにトウガラシの実。 まあ、このトウガラシは五色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシ開花

この前出来たばかりのトウガラシの蕾ですが、いつのまにか花が咲いてましたよ。 花そのものが小さい上に白く、葉っぱの元気もいいのでその陰に埋もれてしまい発見が遅れた模様。 もっとも、花屋とかでは、花も大きく色彩豊かなものが中心だけに、こういった小さくて白い花もまたいいもんです。 さて、自然受粉が望ましいので、虫がよってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズバショウ本格開花

実家の池にあるミズバショウ。 この前、白い花が出てきたことを報告しましたが、GW前に本格開花してました。 しかも2つも咲いてますよ。 この白い部分は、仏炎苞というそうで、正確には花びらではなく葉だそうです。 花は、仏炎苞にくるまれた中央、ブラシみたいな部分。 小さな花の集合体とのこと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:【写真ネタ】あなたの街の「桜」を撮って!

この辺りでもようやく桜の開花を確認。 自転車漕いでいける範囲ではおそらく一番早いかな。 どうやら山桜系統らしく、花はやや小さめ、それだけに早く咲くわけでもありますが。 他の桜はまだ蕾で咲くまで少なくともまだ数日はかかりそう。 小さめといっても、それなりに花も密集しているので桜としては充分に見応えが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白梅紅梅

この冬は大雪だったこともあって明らかに桜の開花は遅れていますが、実家の庭では梅が見頃になってます。 右側は白梅、左側は紅梅。 今年は、ほぼ同時の開花具合かな。 もっとも紅梅…といえるほど赤くはないかな。 こういう場合はなんというだろう? 紅白梅というのも、桃梅というのも変だし。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズバショウの花が

実家の庭にあるミズバショウ。 植えたばかりの時はけっこう危なく見えましたが何とか山は乗り切った模様。 今年の大雪もなんとか乗り切ったらしく、緑の葉が伸びてきている。 と思いきや、よくよく見てみれば 緑の中に白いものが。 これは花?つぼみ? ようやく開花の時が来たようです。 しかし、小さいながらも池があるとはいえ、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシの花その2

台風一過で気温がガクンと下がった(といっても昼は30度前後ですが)せいか、トウガラシがどんどん花をつけています。 小さな白い花は気取らず呑気に眺められるのでいいですねえ。 実の形もなりかたも、一般的なトウガラシと違うことからわかることですが、このトウガラシ、観賞用の五色唐辛子の模様。 まあ、観賞用だけに味の方は、苦味が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウガラシの花

トウガラシはけっこう水を欲しがります。加えてこの暑さ。 以前、泊まりがけで出かけた時、孵ってきたら葉っぱが項垂れていて、慌てて水をあげましたよ。 そんなわけで毎日の水やりはかかせないわけですが、いきなり、赤い実の中に白いものが。 一瞬、虫か病気かとも思いましたが、よくみれば見覚えもある形。 小さな白い花が2つ3つ。 実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サボテンの蕾

残念ながら所有のサボテンではありません。 以前わけてもらったサボテンの元の株です。 お盆に立ち寄る機会があったのでちょっと覗いてきたら、いきなり大胆な構図に! なんかどこかでみたことがあるような蕾ですが、なかなか大きくて花にも期待できそうですが、残念なことに開花をみることはちょっと無理そう。 我が家のサボテンはいつ頃花を咲か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンニャクの華!

実家のコンニャク畑になんと華が咲きましたよ。 どっひゃー! しかし、そうと知っていないと、とてもじゃないけどコンニャクの華だなんて気づけない。というかコンニャクに華が咲くということ自体知らない人も多いだろうなあ。コンニャク芋ならともかく。 しかし、なんかジャングルの中に咲いていそうな花だなあ。 もっとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡蓮の花

今年も実家の庭で睡蓮の花が咲いてます。 花そのものは小さいですが、いくつもの花びらが丁寧に重なった様は綺麗ですね。 たいした手入れはしていないようですが、中にメダカとタニシを飼っているのはいいのかもしれない。 件のミズバショウですが、花が咲かないまま、見事に葉っぱが大きいだけの草と化しています。 来年こそ咲いて欲しいけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ菖蒲

こちらでは今が菖蒲のシーズンです。 水田やら蓮根畑ばかりで水量には事欠かないだけに、探さなくても菖蒲に出会えるわけですけど。 お馴染み調整池の畔から。菖蒲以外も混じっていますがご愛敬。 看板に偽りなしの花街道。 この先1キロ以上にわたって菖蒲が続いてますよ。自転車で走破してみたら、けっこう距離があって、いつまでたって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミズバショウの新芽が

この前実家に帰った時の庭の画像。 まだまだ庭木は葉も落ちたまま、花も蕾すらロクにない状態でしたが、池の中にあるミズバショウの新芽を確認。 盗掘品じゃありませんよ。多分 親父が去年、知り合いから貰ってきた物。もしかしたら、そこを遡っていくと盗掘に辿り着く可能性もなきにしもあらずですが、ひゃー! もっとも、実家の方にいくと大群生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サボテンの花2つめ

またサボテンに花が咲いているのを見つけました。 今回は、寄せ植えの他のサボテンの陰に隠れていたので危うく見落とすところでしたが。 この前の花の後、色々調べてみたら、サボテンて種類によって、開花の時期がかなり違うんだね~ 他のサボテンもこの後花をつけるものもあるかなあ。 サボテン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サボテンに花が咲いてました

この前購入したサボテンの寄せ植えの1つに花が咲いてましたよ。 サボテンそのものが小さいのでも小さいですけど綺麗ですよ~ この前紹介したうさぎのほっぺ同様にマミラリア属のサボテンなのは間違いないですね~。というか同じ白星かもしんない。花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいサボテン

久しぶりにサボテン買いました。 冬は、他の植物の栽培が限られるから、どうしてもサボテンに目がいきますね。 今回買ったのは、猩々丸。 どこが、猩々なのかよく分かりませんが、どことなく愛嬌のある外見をしています。 冬場、ピンク色の花を咲かせるらしいですが、流石に今年は無理かな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツツジの狂い咲き

どういうわけか、こんな時期に咲いているツツジの花をみつけました。 既に冬囲いが始まっているというのになんとまあ 花の数は3つほどでしたが、なかなか綺麗に咲いてましたよ。 けど、桜の狂い咲きはたまにきくけど、ツツジもあるんだなあ。 この前、ちょっと冷え込んだ後、急にまた暖かくなったからねえ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス

うちの畑に自生状態の秋桜です。 というか、うちの畑はこんな草花ばっか。 ユリといい、ヒルガオといい もっとも、コスモスは葉とか茎に特徴があるので、草刈する時、すぐ分かって残しやすいのでまだ楽です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと違うユリ

うちの畑、ちゃんと植えてあるものもあるけど、けっこう自生状態です。 が、なんか蕾の色が違うものが… 明らかに色がオレンジ。 他のユリは、どうみても白。 この1本だけ色が違いますよ。 よくよくみれば葉っぱも違います。 普通の白ユリは、やや幅広気味な葉っぱだけど オレンジの方は、茅か薊のような細い葉っぱ。 い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more